『ポイ活疲れ』を解消!お金も時間も使わないポイ活&ポイント投資5選

まだポイ活で消耗してんの? リスク管理
お金と時間を消費しないポイ活を目指すよ!

ポイントを使って投資ができる!・・・といえば、楽天ポイント・Tポイント・LINEポイント。

 

楽天ポイントは楽天証券で株・投資信託の購入に利用できる。

 

TポイントはSBIネオモバイル証券で端株が買える。

 

LINEポイントはLINE証券に入金をするときにポイントが利用できるから、ポイントを株にしなくても証券口座に入れた瞬間に現金扱い。

 

それぞれ魅力的なポイント制度だけど、ポイントをためるためにネットショッピングやカードで買い物が増えては意味がありません。

 

脚線美
脚線美

ポイ活に時間もかけたくない!

 

そこで、この記事では

① 買い物によるポイント還元ではない

② 期間限定ポイントではない

③ ポイントゲットに手間がかからない

④ 時間もあまりかからない

これらの条件を満たすポイント活用術をまとめてみようと思います。

気になる・知らない制度に目次で飛んでください。

楽天競馬(1日10秒・3ポイント+α)

革財布
革財布

いきなり競馬かよ。

手間がかからない割にお得感があるのは楽天競馬です。

 

楽天銀行のハッピープログラムのランクがVIP以上なら、楽天競馬など(複数競技の併用は不可)の入金に対して1日1回、3ポイントの楽天ポイント(通常ポイント)がもらえます。

楽天銀行のHPより

 

馬券の購入が条件ではないので、毎日100円入金して馬券は買わずに放置すれば、毎日3ポイントゲットできます。入金したお金は自動で口座に返金することもできます。

 

脚線美
脚線美

地方競馬は毎日やっているんだよ!

 

そして、楽天銀行のハッピープログラムでVIPになる条件、『ひと月の取引20件以上』、これは毎日の地方競馬への入金で満たすことができるため、

 

最低100円が口座にあれば、月5回のATM利用手数料無料と3回の他行振込手数料無料まで手に入ります。

エロス
エロス

お得・・・!

 

スマホの楽天競馬アプリを使えば、入金完了まで10秒程度。全くお金を使わずにここまで特典を受けられます。

 

1日10秒で、月間90ポイントとATM・振込手数料をGET!楽天競馬!

 

Tポイント×shufoo!  (1日3秒×2回・2ポイント+α)

スマホアプリTポイント×Shufoo!は、毎日近所のチラシがスマホに届く無料アプリ。

朝6:00~と、夜20:00からの1日2回、チラシを一枚見るだけで1ポイントがたまります。

 

 

そのほか、30秒ほどの広告動画3本で1ポイントをゲットできますが、時間がもったいない・同じような広告動画を毎日見たくない人は無視してもいいでしょう。

 

アプリ立ち上げからポイントゲットまでは5秒程度。楽天ポイントより貯まりづらい(個人の感想です)Tポイントを素早くためることができます。

 

ぽち袋
ぽち袋

ページ遷移が多いポイントサイトをウロウロする必要がない!

 

1日5秒×2回で、月間60ポイントゲット! Tポイント×shufoo!

 

楽天証券の投信積立ループ (月間500ポイント)

楽天証券で、楽天カードを使って投資信託を毎月積み立てると、毎月積立金額の1%のポイントがもらえます。

最大50000円の積み立てで上限の500ポイントです。

 

楽天証券HPより

 

パンデミック
パンデミック

50000円を毎月は無理です。

 

毎月決まった日に楽天カードで支払われる投資信託の買い付け代金ですが、投信を購入した後で売却することが可能なので、50000円分投信を積みたて→数日後に売却して資金を銀行口座に戻す→次の月に50000円積みたて・・・を繰り返すことで、50000円だけで、毎月500ポイントずつゲットできます。

 

積み立てた日から売却する日までの投信の価格変動がリスクになります。

 

積み立て対象として個人的におススメなのは、eMAXIS Slim 国内債券インデックス。価格変動が緩やかで、毎月1%のポイント収入のほうが大きくなります(必ずではありません)。取引手数料も無料。

 

楽天カード作成から証券口座開設・取引方法・注意点の説明記事はこちら。

【ゼロ円投資】楽天投信積立でポイント投資!ただし買い物は絶対しない。【楽天経済圏外】
楽天経済圏にいない人も、楽天カードと楽天証券があれば、買い物をしなくても月500ポイントが貰える!将来の楽天経済圏移住へ準備にも!

 

積み立ては自動だから、月1回、楽天証券での投信売却→銀行口座にお金を戻す作業が必要になります。

 

パンデミック
パンデミック

面倒だったら数か月分まとめて売却してもいいね!

 

毎月500ポイントを低リスクでゲット! 楽天の投信積み立て!

 

アンケートサイト・マクロミル (ノーリスク・個人差大)

マクロミルは、サイト内に無駄な広告がない、使いやすいアンケートサイト。

 

スマホアプリが使いやすく、スキマ時間を使ってアンケートに答えてポイントを稼げます。

アンケートモニター登録

 

スキマ時間が取れない場合があったり、大きくポイントが稼げる「本アンケート」が先着順のため無くなっていることがあるなど、獲得ポイントに毎月のズレがありますが、現金やTポイントなど、様々なポイントに交換できて使い勝手がいいです。

 

毎日決まった時間に、その時間に残されているすべてのアンケートに答えた結果、1日平均12分の回答時間に対し、30ポイントが獲得できました。本アンケートを大部分逃したとしても、月間700~900ポイントはゲットしています。

 

シダ植物
シダ植物

マメにスマホを確認するなら、もっと高ポイントを獲得できると思います。

 

参考までに、一日の回答にかかる平均タイムを計測した記事です。

 

マクロミル1000ポイント達成!スキマ時間が無い人はどうする?
ポイントサイト・マクロミルで1000ポイント貯めるまでにかかった時間を計測!意外な活用方法も!マクロミルは効率よく儲かるの?

 

スキマ時間を使えるならマクロミル!

 

LINEワンコイン投資ループ 毎週最大2000ポイント (リスクあり)

 

LINEワンコイン投資は、ラインスマート投資のサービスの1つで、

 

毎週500円から積み立てを始められる、ロボアドバイザーによる資産の自動運用サービスです。株式、債券、不動産、コモディティに分散投資が行われます。

 

脚線美
脚線美

コモディティ・・・?

 

金やプラチナなどの貴金属、トウモロコシや大豆などの穀物の商品先物取引です。

 

このLINEワンコイン投資への投資額が、LINEPayのポイント還元制度、マイカラー制度の対象になっていて、最大2%ポイント還元が受けられます。(2020年3月現在・制度変更の可能性もあります)

 

LINEPayを使って月10万円以上積み立てるなら、次の月から積立額の2%のポイントがもらえます。

 

シダ植物
シダ植物

私は毎週25000円の積み立てで、週500ポイントを目指しています。

 

すべて売却すると解約扱いになってしまうようなので、最初に25000円分を積み立て、その後は一か月ほど積み立てを続けた後、最初の25000円だけ残して売却・出金。次週に再び自動購入。これを繰り返せば、資金切れにはなりません。

 

出金時の手数料300円、運用手数料年率1%等の詳しいルールは、りゆうの最北投資ブログの解説ページがとても分かりやすいので、そちらの参照をお勧めします。

【超危険】ラインワンコイン投資で毎週2000ポイント〜手数料計算ツール付き〜
ラインワンコイン投資で毎週2000ポイントをもらう方法を公開、特にそのリスクについて徹底解説しています!また日本初、手数料計算ツールを公開し運用コストがどのくらいかかるかも検証しています!

 

毎週の積立額は10万円が最大なので、一週間に最大2000ポイントが手に入ることになります。

 

ぽち袋
ぽち袋

週1回~月1回程度の出金の手間がかかるんだね。

 

投資元本を大きく下回る可能性があり、ポイント収入では追い付かない恐れがある

 

ポイント制度の変更

 

など、リスクはありますが、最大で週2000ポイントは魅力的です。

 

そのほかのメリットとしては、LINE Payの還元率が2%になったことで、コンビニ決済等でLINE Payを使った時のポイント還元率も2%になります。

 

貰ったLINEポイントは、LINE証券に入金する際に使用することができるので、株・ETFを購入する際の資金として使えます。

 

リスクをきちんと考えてから、LINEワンコイン投資で2%ポイントゲット!

 

まとめ・言いたいこと

投資につながるポイ活を、時間・お金に関して低リスクな順に並べてみました。

 

貰ったポイントで投資をするという流れには、もう1つ強力な効果があります。

 

上記のポイ活を最大限行えば、月間10000ポイント近くになります。

 

家族の口座があるなら20000、30000ポイント。

 

株式等の相場の上下は分からないから、余剰資金をむやみに入金して投資をするより、もらったポイントで積極的に投資していくという道もあるのではないかと思っています。

 

LINEスマート投資に月間で最大50万円をかけて、そのお金だけを積立・解約でクルクルまわしているだけなら、どんな暴落が来ても損失は最大50万円です。

 

それに比べ、毎月一定額の株やETFを買い足していくということは、毎月リスクが増大していくという事でもあります。

 

貴方の一部
NISAで大損

2000万円積み立てた後で大暴落が来たらは損失は50万円では済まないよ!

 

貰ったポイントの分だけ投資をして、その分の現金は別に貯金をしておくとか、そんな活動もできます。

 

長年積み立てたお金が一気に無くなるのが不安なら、手間と時間がかからない形での、ポイント積極投資を検討してみよう!

 

シダ植物
シダ植物

参考になった方は
このエントリーをはてなブックマークに追加 をグニュっと!

期間限定ポイントでふるさと納税も!
スポンサーリンク
リスク管理
初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ