例の老後資金、どう使うつもり?決めた?

リスク管理
2兆でも足りないよ、おじいちゃん・・・
あくまでも投資行動の一例です。
パンデミック

急に大きいお金が必要って言うから、ショックを受けたよ。

シダ植物

漠然とした不安を、具体的な金額で突き付けられたからね。

年金政策批判は何だかわからないから置いといて、何が不安なのか、何ができるのか、少しまとめようか。

自分の不安と違う内容だったら、読むのをやめてね。リスク管理っていうのは、お金の増減だけじゃない。将来の不安に向き合うことだと思うよ。

年金制度の先行きが不透明

貴方の一部
壁のシミに名前を付けた

60歳定年っていうのはさすがに無理そうな気がしているよ。20歳~60歳まで40年働いて、60~100歳までの40年をカバーするのは無理かな。

ぽち袋
ぽち袋

でも、65歳定年・70歳定年・75歳定年・・・と、話を聞くたびに伸びてる気がするんだけど。年金支給開始の時期も。

不安が増すのはそこだよね。自分の周りの年金支給間近になった人でも、よくわかっていないところがあるみたいだよ。支給が開始されてから金額にがっかりしてる人もいた。

定年を伸ばしても体力はなくなってくるから、それに応じて収入も減ってくるし、今と全く同じ仕事というわけにはいかない。

いつから貰えるか・いくら貰えるか・貰えるまでの自分の収入の見通しが全部不安定なので、いくら議論しても不安の解消にはならないんだ。大きく話題になっている割に何も進んでない感があるのはそのせいだね。

必要な貯えの基準が分からない

シダ植物
シダ植物

ここで質問だけど、蓄えを切り崩しながら数十年単位で生活した経験ってある?

エロス
エロス

・・・。

ないよね。2000万が5000万になったとしても、それが何年続くか分からなければ足りてるか足りないかわからないんだ。あと50年生きるから50で割り算して使おう!とはならないはず。残りのお金=残りの時間みたいなのはイヤだし。

革財布
革財布

その人の性格によっても、必要と思われる金額は違ってくるね。生活レベルだけの話じゃないか。

まじめな人ほど、その2000万は基本手を付けてはいけないお金ってことにするはずだよ。使うとしても、念のためほんの少しずつだ。緊張するよね。

パンデミック
パンデミック

手を付けられない2000万か・・・だったら年金収入は貴重だ!少なくとも確実に、ずっと入ってくる予定だから。貯蓄を削らなくて済むから。

シダ植物
シダ植物

長期で見ると、大きな精神的支えになるね制度自体がいらない!という結論にはならない。

年金制度は、何らかの形では残るはず。自分で蓄えるから年金制度は廃止でいい!という意見の人も、自分の子供が十分に蓄えを残した状態で定年を迎えられるかを考えると、少し意見が違ってくるはずだ。

トータルで納めた金額での損得より、安心感にも注目すべきだよ。年金だけで生活するのは無理だけど。

じゃあどうする?

金融庁「高齢社会における資産形成・管理」の報告書でクローズアップされた部分、30年で2000万の金融資産の取り崩し。年間66万円程度だよね。これ、取り崩すスピードを緩やかにできないかな。

ぽち袋
ぽち袋

どうやって?

シダ植物
シダ植物

やっぱり、投資行動だと思う。定年後、2000万円を運用し続けるんだ。

2000万円の中から年初に66万円取り崩す。残りの1934万を運用し続け、例えば株式の配当で2%のリターンがあったとすると、1934万×0.02で約38万円の配当収入。年末には1972万円残る。

ぽち袋
ぽち袋

あんまり減らないね。

この調子で、持っている株式を年初に現金化して取り出し、残った株式で利息をもらう運用を続けると、2000万を使い切るまでに44年。積立投資の時によく説明される複利の強みを、資産の増加だけでなく資産の目減りを遅らせるのに使うんだ。

革財布
革財布

ちょっと安心感が増してきたね。60歳定年でもいけそうな・・・

そうだね。定年は結局いつになる?とか、支給開始年齢はいつになる?の不安が、ちょっとだけ薄くなったよ。現金の状態で一定額ずつ取り崩すより、ずっといい。

問題点と解決策

問題点は、株価の暴落だね。分散投資でも防げない、リーマンショック時のような、ほぼすべての株価の下落。配当も少なくなる。若い時みたいに積立をするお金もないよ。

脚線美
脚線美

積立・分散・配当の3つを封じられるとお手上げだね。現金で持ってた方がよかったじゃん!

エロス
エロス

興奮してきた・・・

だから、配当以外に、小さな売却益を積み重ねる方法でもカバーする。実践編で紹介した、例えばプチ株+細かな利益確定、例えばFX。株主優待も助けになるね。

革財布
革財布

株式の評価損を、小さな利益の積み重ねで挽回するんだね。実践編で今までやってきたことを繰り返すだけだ。

配当収入と合わせれば、取り崩したお金以上の利益になるかも。年金収入の思わぬ低下にも対応できるね。

その後

定年後も投資を続けるなら、投資法は単純であるほどいいよね。現役の時ほど体力以外に、判断力も衰えるかもしれない。貰った退職金を他人に言われるまま運用するより、今まで続けてきた投資法をそのまま続ける方が安心できるはずだ。

さらに、投資法が単純であることは、家族に運用を託しやすい。次世代に運用を引き継ぐ可能性が生まれるんだ。私は投資を100万円から始めたけど、次の世代には余った老後資金と投資の仕方を引き継げば、次の人たちはもっと楽ができるかもしれない。

シダ植物
シダ植物

「2000万必要!」「なんだってー!」みたいな騒動は自分の代だけでいいんだ。楽しくないから。

シダ植物
シダ植物

投資法は初心者のままでいいから、ぼんやりと微益を繰り返して、それでみんなで安心するんだ。株主優待も楽しむんだ。

ぽち袋
ぽち袋

へー。初心者のままでいることに意外な目的が・・・

まとめ

老後資金を投資し続けることが大事!現役時から、定年後も使える、単純な投資法を身に付けておけ!次世代の安心まで考えられるかも!
シダ植物
シダ植物

ただ、結婚してないので、私にはまだ次世代の影すら見えないけどね。

コゼニ
コゼニ

涙で前が見えないよ。

リスク管理
スポンサーリンク
初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ