2020年 4月 運用報告

2020年4月の運用報告です。

結論から先に言うと、4月の収支は

+328,160円でした。

 

株価が下落するときは円高に振れるはずだからと、auカブコム証券の代用有価証券制度を利用し、株をFXの証拠金として差し入れ、円高で利益が出るようFXポジションを持ち、資産のバランスを取ろうとしています。

 

脚線美
脚線美

代用有価証券FXでの利益の出し方は以下の記事で!

代用有価証券FXの基本を解説①・代用FXのやり方は?【決定版】
株・投資信託をFXの証拠金に使って利益を目指す、代用有価証券FXの運用法の解説です。

内訳を見てみましょう。

スポンサーリンク

株式部門

かっこ内は前月比

現物株式  3,947,301円

評価損    ー628,266円 (+151,843円

確定利益  +4,961円

受取配当金    +3,062円

 

株式部門は前月比で

+159,866円です。

 

株価が回復してきているため、少しづつですがプチ株(単元未満株)スイングトレードの効果も出てきました。

プチ株をスイングしている人がほとんど見当たらないのが悩みです。

FX部門

ユーロ円売り      39000通貨
ランド円買い    200000通貨
ランド円売り    100000通貨
ユーロドル売り  4000通貨

評価損 -389,517円 (+3,550円

確定利益 +164,744円

 

FX部門は前月比

+168,294円でした。

 

3月に引き続き、ユーロ円売りの手動トラリピは好調。

問題点は、38万円あるFX評価損のうち35万円はランド円買いの評価損である点です。

 

革財布
革財布

ランドはいつも下がってるな。

 

2年前から0.1円幅、1万通貨ずつ買い手動トラリピで買い下がってきましたが、リピート益が評価損に全く追い付きません。現在5円台のランド円が、2年前の9円台に戻る期待もしていません。

 

そこで、ランド円が長期的に下落し続けてもいいように、傾斜をかけた売りの手動トラリピも追加してみたところ、まずまずの成果を上げています。

南アフリカランド・大損トラリピ救出案
高金利通貨のトラリピがレンジの下限に近付いた時の対処法!両建ては効果があるの?

4月のランド売り手動トラリピの確定利益は20,804円。2年間でたまった買いポジションのスワップが5万円程度なので、スワップよりも効率がいいかもしれません。

 

貴方の一部
一人オンライン飲み会

長期的に下落し続けるなら、建てた売りポジションはどんどん消滅するからね!「買いはスワップ目的でホールド、売りは積極的にトラリピ」のスタイルになりつつあります。

 

4月の収支まとめ

2020年4月の収支は

株式部門 +159,866円

FX部門 +168,294円

 

合計 +328,160

 

シダ植物
シダ植物

両部門ともプラスなのはうれしい月です。特にFX部門は、評価損はほとんど変わらず確定利益だけが増えたので、理想的な展開でした。

これまでの累計損益・今後の見通し

ここまでの累計損益のグラフです。株とFXの収支バランスを取りつつ、緑の棒が伸びていれば成功です。

 

2019年度・税引き後利益

+514,953円

2020年度・累計利益

+158,413円

合計

+673,366円

 

今年度分の損益もプラス圏に突入したため、ひと安心といったところです。FX益で株・ETFを購入するというサイクルも予定通り回っており、今後も自分に合った「代用有価証券FX」で少しづつ利益を伸ばしていきたいと思っています。

 

FXに現金を使わない!代用FXに興味を持った方は下のリンクをクリック!まだ読んでない記事があるかも!

 

カテゴリー・代用有価証券FXへ

 

参考になった方は下のリンクをクリック!

初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

タイトルとURLをコピーしました