【少額投資者向け】優待株の資金拘束がつらい!プチ株活用法(FXあり)

リスク管理
含み損には代わりに耐えてやるから、この変な木靴を脱がせてくれ。
ぽち袋

現金がない!優待株を買う現金がないよ!

私みたいに少額で株主優待をはじめる人は、購入資金が安めで、かつ優待・配当がある銘柄を狙うと思うんだけど、それでも100株購入するには結構な資金が必要で、かつ長期保有が優待を貰える条件だったりすると、すぐに使える現金がなくなってしまうんだ。

ぽち袋
ぽち袋

20万円で始めたけど、イオン(8267)を買ったら、もうほとんど残ってない!やることがないよ!

シダ植物
シダ植物

せっかく始めたのに、投資を楽しむ観点からいうと、全然面白くないね。

こんな方法があるよ。

特定の投資法や銘柄を推奨するものではありません。投資における最終判断はご自身で行ってください。

単元未満株で利益を出す(はじめての人向け・おススメ)

シダ植物
シダ植物

一気に優待を狙うのはやめて、最初は練習を兼ねてプチ株(単元未満株)からはじめたらいいよ。

革財布
革財布

単元未満株は、100株単位ではなく、1株単位で株を購入できるサービスで、プチ株・ミニ株・ワン株などの名前で行われているね。

最初のうちは、1回の株の購入は2万円まで!みたいなルールを自分で作って、例えばクオカード優待を狙っている会社の株を2万円分だけ買う。1か月で5%くらいの値動きは珍しくないから、20000円×5%で1000円の評価益が出ているなら、それを売る。

脚線美
脚線美

優待のクオカード分の値段になってる!

手数料と税金がかかるから目減りはするけど、株価が同じ価格帯を上下したら、何回も1000円の利益を狙うことができるよ。

パンデミック
パンデミック

たとえば?

私だと、2018年のすかいらーく(3197)かな。2万円ずつ買って、利益が出たら売って、下がったらまた買ってを繰り返したら、1年で5回くらい売るチャンスがあって、5715円の利益が出ていたよ。

革財布
革財布

3000円のお食事券が年2回貰える優待だったはずだから、大健闘じゃん。

もし、買った値段よりさらに5%株価が下がったら、あと2万円買い足しするんだ。そもそも優待が欲しくて下がるのを待ってる株だから、落ち着いて買い足しができた。4回買い足したあと、結局元の位置に戻ってきて、利益が出た回もあったよ。

貴方の一部
ハイタッチの練習

本来かかるはずのお金の半分くらいで利益が出たんだよね。

プチ株は原則、100株貯まるまで優待はもらえないけど、配当は持ち株数に応じてもらえるから、何年かけて買い足してもいいんだ。

シダ植物
シダ植物

意外な高利回りを叩き出すこともあるから、楽しいよ。

まとめ プチ株でも利益は出せる!一気に100株手に入れなくても大丈夫!楽しく株をやってみよう!

含み益と含み損を役立てる方法(代用有価証券制度・ややリスク)

シダ植物
シダ植物

しばらく投資を続けていくと、お気に入りだから含み益が出てても売るつもりのない株、もしくは株価が下がって売るに売れなくなった株が出てくる。

ぽち袋
ぽち袋

あー。これ?(6077)?半年でクオカード25年分くらい評価損出したやつ?

シダ植物
シダ植物

含み損と含み益は幻」という言葉をどこかで聞いた。いつ消えるか分からないから。確かにそうだけど、役立てる方法はあるよ。

シダ植物
シダ植物

私には、含み益の乗った株のうまいタイミングでの利益確定・含み損の思い切った損切りなんてできないと思っているから、気持ちを切り替えて、含み損は-99%減まで許容することにした。

コゼニ
コゼニ

アホだったか。

いやいや、売るつもりのない株なんでしょう?だったら、株主優待と配当がもらえるなら含み損がー99%でも問題ない。売らないから。それに年1回のクオカードのために20万や30万をずっと拘束するつもりなの?それも何社も?そんなに余裕があるの?

パンデミック
パンデミック

急に怪しい人に見えはじめた。

ここで、私が使っているのが、代用有価証券制度(株券担保サービス・らくらく担保など)という制度。

エロス
エロス

「担保」って言葉に若干アブナイ何かを感じる・・・

この制度を使えば、持っている株式を、配当・優待の権利は持ったままで、FX等の証拠金として使えるようになります。どうせ拘束される資金なら、別のことに使ってみる。

FXについて簡単に説明したのはこのページ

FXは、為替の値動きが一方的になると含み損が急に大きくなるから、少額で始めるにしても、長期で投資するにしても、その含み損の分だけ証拠金を十分に用意しておかなければいけません。

そこで、その評価損を、売るつもりのない株に肩代わりしてもらいます。

含み益がどんどん増えていく株なら、FX証拠金の評価も上がるから問題ない。含み損を持つ株も、証拠金の足しにしてFXの運用に役立っている。

2018年は日経平均が年初から2000円程度下落し、私の株の評価損も25万円ほど拡大したのですが、FXの細かな利益確定が千回程度(誇張でなく)積み重なり、50万円ほどの利益を出してくれました。

シダ植物
シダ植物

FXの方は1日2~3回利益確定があったりして、結構楽しいんだよ。

コツコツ小さな利益確定を続けていれば、いずれは株とFXの評価損を確定利益が上回ります。

シダ植物
シダ植物

含み益がいくらあっても何もできないけど、確定利益を使えば優待株がもう1つ買えるよ。買った株はとりあえず担保に入れてしまおう。パソコン上で数クリックでいつでも引き出したり売ったりできるよ。

くれぐれもFXの方は十分な証拠金を用意して、少額で、長期目線で行ってください。絶対だよ

まとめ 優待株所有で生じた大きな拘束資金を、FXを安全に長期運用するのに使う!

この方法で、定期的に運用報告を行っています。よろしくお願いします。

FXの運用法はまた別記事で。

このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家ランキング

リスク管理FX
スポンサーリンク
初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ