「投資信託の銘柄選び」の矛盾・プロを超える技術

リスク管理
どのトイレに入るか迷った挙句、手遅れだったよ。
パンデミック

投資信託はどうなの?

シダ植物
シダ植物

投資信託は、投資のプロにお金を託して、運用してもらうものだね。証券会社の口座でも取引できるよ。

分散投資、銘柄の厳選、運用なんかはプロがやってくれる。その代わり手数料は取られるけど、それより利益が上回ってたら問題ないよね。毎月ちょっとずつ投資信託を購入すれば積立投資にもなるよ。

脚線美
脚線美

毎月100円でもいいの?

シダ植物
シダ植物

そういうサービスもあるよ。みんなのお金を集めてまとめて投資してるみたいだから、気にする必要はないよ。

ぽち袋
ぽち袋

完璧じゃん!全額突っ込め!・・・あれ?

やっぱりそうなるよね。投資信託の種類が多すぎる。一般社団法人 投資信託協会のホームページ「数字で見る投資信託」2019年6月分によると、6000本。

コゼニ
コゼニ

は…?

国内株式だけでなく、外国株、新興国、債券、不動産、コモディティ、指数に連動するETF…

脚線美
脚線美

後半は適当に作った単語じゃないの?帰る!ジターリングでペンダラム決めてくる!

…まあ、何に投資するのか、それらをどのように組み合わせるのかのために、こんなに種類があるんだ。

革財布
革財布

さすがプロ…いろんな投資先を知ってるね…

シダ植物
シダ植物

投資は自己責任だから、私たちはその銘柄選びから始める必要があるんだね。

投資信託って何だ。どんな種類があるんだ。何に投資をするんだ。利回りはどうなんだ。信託報酬は?分配金はあるのか?…数が多いな。おすすめ投資信託はないのか。ランキングとかないのか?

ぽち袋
ぽち袋

あれ?結局…

そう。種類が分散しすぎていて、それだけ必要な知識の量が増えてしまい、調べるのが面倒になっちゃうんだ。そもそも「詳しいプロに任せよう」がコンセプトなのに。

貴方の一部
歩く速さが他人と合わない

結局「おすすめ投信」に乗っかるか、わからなくて購入を控えるかになっちゃうね。

革財布
革財布

じゃあ、いきなり初心者が投資信託に手を出すのは意味がないの?

そうでもない。何に投資してるか詳細は理解できなくても、分散・積立は大損を防ぐのに非常に分かりやすくて有効だから。株主優待目当てで個別株を買うよりは、よっぽど安心感があるよ。

2019年1月29日の金融庁の報告で、「顧客の5割弱の運用損益がマイナス(販売会社における比較可能な共通KPIの傾向分析 – 金融庁)より抜粋というものがあったけど、分散投資は大損を防ぐだけだから、あんまり運用成績の良くないところに信託報酬っていう手数料が取られれば、評価損を抱える投資信託が半数でもそれほど驚くべきニュースでもないと思うよ。

コゼニ
コゼニ

そういう考えもあるか。

長期で投資信託を保有している人のリターンが高い、というデータもあるみたいだし、長期・積立型なら株みたいにゼロになる可能性はほぼないよ。

ただ、誤解を招くかもしれないけど、プロが運用している投資信託を、素人の人気順にランキングして、「人気の商品ですよ」って証券会社や銀行の担当者が紹介してくるって、なんかおかしくない?

「投資信託を研究し尽くして、いい投資信託を見つけて、いいタイミングで乗り換えて利益をあげるぜ!」っていう方法もあるけど、「プロの運用法をうまく利用する研究」って、超技術じゃない?

エロス
エロス

ずいぶんハイスペックな人・・・ステキ!

それでも最終的にプラスになるかマイナスになるかは誰にもわからない。それなら、投資の途中が楽しめる、「分散・積立・株主優待」の組み合わせをこのブログではメインで紹介しているんだ。

まとめ 分散はプロがやってくれる。私たちは長期・積立を考えれば投資信託は有効!でもやってる途中は楽しくないかな。

注意 以上の記事は、個人的な意見です。特定の投資法に優劣をつけ・誘導する意図は全くありません。


JITTER RING(ジターリング)

リスク管理
スポンサーリンク
初心者のままでいい!優待株・FXぼんやり微益ブログ