2021年2月 運用報告

2021年2月の運用報告です。

 

持っている株をFXの証拠金として差し入れることができる、「代用有価証券制度」を使って、現金を使わずにFX運用をしています。

 

脚線美
脚線美

 

株が下落する時は円高に振れがちだからと、FX運用のメインはユーロ売り・手動トラリピを採用し、株とFXの収支のバランスを取りながら資産の増加を目指しています。

 

結論から先に申し上げますと、今月の収支は

-299,376円でした。

 

革財布
毎日の報告(同じ)

ゲロ下げじゃねえか!

 

革財布
週次報告(利確を)

株とFXでバランスを取る(笑)

 

革財布
月間報告(3回ドヤる)

代用FXは検討の価値があるwwww

 

 

詳細を見ていきましょう。

 

株式部門

 

株式部門 カッコ内は前月比

現物株式・投資信託 4,869,272円

含み益 +240,622円

-17,227円

確定利益 +13,692円

配当金 +173円

 

株式部門の今月の収支は

-3,362円!

 

2月の最終日に株価が大きく下落しましたが、月初からの上げ相場に比べれば小さなもの。

主な原因はJT・イオン等の個別株の下げです。

 

 

エロス
エロス

興奮する!

 

 

良かった点は、株の確定利益の一部を上場外債(1677)に振り替えていた効果が経験できたこと。

 

2月26日、代用FX益で積み立てているS&P500ETF(1655)は-2.82%下落。

約165万円ほど所持している(1655)の評価は約47,800円下がりましたが、

約100万円分保有している上場外債(1677)は、6000円のダメージで済みました。

 

 

 

代用有価証券FX・低リスクで利益を再投資する方法は? | ぼんやり微益ブログ (bonyariblog.com)

 

代用FX証拠金維持率の安定のためにも、運用資産の一部を現金、または値動きの穏やかな債権にしておくのは効果がありそうです。(個人の感想)

 

 

FX部門

 

FX部門 カッコ内は前月比

保有ポジション

ユーロ円買い 5000通貨
ユーロ円売り 189000通貨

ドル円買い 1000通貨
ドル円売り 2000通貨

ポンド円買い 9000通貨
ポンド円売り 20000通貨

含み損 -1,616,446円

-363,471円

確定利益 +67,487円

 

FX部門の今月の収支は

ー295,984円

 

パンデミック
パンデミック

ヒドイ!

 

115.25円からポジションを持っているユーロ円。

 

前年度は127円でポジションの一部をロスカットしましたが、今月はさらに1ユーロ129円近くまで上昇。FXの含み損は過去最大になりました。

 

コゼニ
コゼニ

1年以内に14円も上昇するとは・・・

 

 

およそ1円あたり1万通貨を目安にトラップを敷いていますが、14円の逆行でリピート売買の含み損はかなりの額になります。

 

トラリピ・手動トラリピを始めたばかりの方は、最近の相場だけを見た密すぎるトラップになっていないかどうか確認しましょう。

 

1円毎に2000通貨だとしても5通貨ペア持っていればけっこうリスクは高まってきます。

 

 

シダ植物
シダ植物

20円の値動きくらいは常に視野に入れておきたいですね。

 

まとめ

 

 

今月の収支は

株式部門

ー3,362円

FX部門

-295,984円

合計

ー299,376円!

 

ぽち袋
ぽち袋

両部門マイナス!

 

収益グラフを見てみましょう。

 

 

 

トータル収支が微プラスに押し戻されてしまうという残念な結果ですが、株とFXでバランスをとるのが目的なので、このくらいは想定内。

 

 

株部門の健闘で、数か月前のユーロ円127円時と比べてトータル収支はプラス圏内にとどまっています。

 

ユーロ円127円時の収支と、128.5円時の収支がほぼ同じと、実はFX部門も若干有利になっている様子。

 

前回のピンチ時よりも証拠金にかなりの余裕があるため、損切りは無しで継続です。

 

革財布
革財布

お前の未来の利益のタネは全然芽が出ねえな!

 

次に、代用FXの目的である、FXリピート益を使った株の積み立ての効果です。そちらのグラフも見てみましょう。

 

 

 

株部門の収支は微マイナスですが、毎月5万円の入金と+リピート益で株を買う効果で、今月も2倍速で株の積み立てをすることが出来ました。

 

貴方の一部
動物性油脂は控えてます

ETFの毎月の購入で、長期・分散・積立の方針は崩していないことに注目!FX運用が株の運用スタイルをジャマしない!

 

今後の見通し・お礼

 

株とFXの収支のバランスが取れているため、代用有価証券FX・ユーロ円売りは有効と判断し、このまま継続です。

 

さらにユーロの上昇が激しくなる場合、調子の悪い個別株を売却した資金でFXポジションを損切りして対応します。

 

マネパの代用有価証券FXは1万通貨からですが、私の運用資産の額では時期尚早。1000通貨単位で小回りの利くauカブコム証券 で継続です。

 

運用資産に余裕のある方は連続予約注文が使えるマネパがおススメです。

マネーパートナーズ

 

今月は数名のかたが代用有価証券FX記事を通してカブコムの口座開設をして下さいました。ありがとうございます。

 

ユーロ売りメインのFX部門の収支の悪化で隠れがちですが、リピート益で株を買い、株の積み立てを加速する効果が見え始めています。

 

代用複利FXで大損回避+資金効率アップ!【代用有価証券FX】 | ぼんやり微益ブログ (bonyariblog.com)

 

FXに現金を使わずに、複利効果も加速してしまう代用有価証券FXは期待ができると思います。

 

地味な運用報告が続くと思いますが、口座開設をして下さった方々の期待を裏切らないような記事を心がけて参りますので、来月もよろしくお願いします。

 

auカブコム証券

 

\最新の運用残高を公開!/PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました