2021年 6月 運用報告

2021年6月の運用報告です。

 

持っている株・ETFをFXの証拠金として差し入れる「代用有価証券制度」を使い、現金を使わずにFX運用をしています。

 

代用複利FXで大損回避+資金効率アップ!【代用有価証券FX】
この記事では、所持している株をFXの証拠金として差し入れて運用を行う「代用有価証券FX」の隠された魅力を徹底解説します。 代用有価証券制度は知っているものの、イマイチ活用法が分からない。 FX運用法の「トラリピ」「手...

 

今月の収支は、

+376,985円

でした。

 

詳細を見ていきましょう。

 

株式部門

株式部門 カッコ内は前月比

 

現物株式・投資信託 5,383,198円

含み益  601,831円(+52,561円

確定利益 37,200円

配当金  5,883円

 

株式部門の収支は

+95,644円

でした。

 

米国株ETFの成長のおかげで、株式部門は今月も続伸。購入したETFは基本的にはホールドですが、auカブコムFX からDMM FX 証券にETFの移動を進めているため、確定利益が出ています。

 

シダ植物
シダ植物

株式移管は面倒なので、売却⇒別会社で同額買い戻しで移動しています。

 

株式部門の利益は135万円に到達。毎月5万円の入金ペースよりも増加ペースの方が早いのはうれしい限りです。

 

FX部門

FX部門 カッコ内は前月比

保有ポジション

ドル円売り  20000通貨
ユーロ円売り 129000通貨
ユーロ円買い 12000通貨
ドル・カナダドル買い 10000通貨

豪ドル円買い 3000通貨
NZドル円買い 3000通貨
カナダドル円買い 2000通貨

 

含み損 -1,718,727円(+237,431円

確定利益 43,910円

 

FX部門の収支は

+281,341円

でした。

 

ユーロ円売りの含み損が大きく減少したのが大きな要因です。

さらに、DMM FX でドル円の代用FX・ハーフ&ハーフをはじめたことで、確定利益も少し出てきました。

 

FX確定利益があれば、そのお金でETFを購入、積み立てが加速できます。

 

そんな中、思った以上に快適だったのが、リピート益によってマイナススワップを消す行為。

 

auカブコムではできませんでしたが、DMM FX ではスワップだけ受け取ることが出来るので、定期的にマイナススワップのポジションだけ「スワップ振替」で掃除をしてあげればストレスがたまりません。リピート益のごく一部を使って消します。

 

 

貴方の一部
個人の感想です

代用FXでは、株からの配当金の方がスワップより大きくなる場合もあるから、マイナススワップが溜まるのを見るのがイヤなのは気持ちの問題だよ。

 

 

パンデミック
パンデミック

じゃあ見えないように消せばいいね!

 

今後の見通し

 

 

2021年6月の収支は

株式部門

+95,644円

FX部門

+281,341円

合計

+376,985円

でした。

 

久しぶりの株・FX両部門プラス。

 

FX部門は7か月連続のマイナス収支からようやく脱出しました。総合収支ももう少しでプラス圏。

 

 

積み立てた株・ETFも順調に増加。

 

 

 

毎月の入金額
FXリピート益での追加購入額
ETFの値上がり益

 

代用有価証券FXの効果で、FX部門の収支にかかわらず増加し続ける株式の本領が発揮されるのはこれからだと思っています。

 

引き続き、代用FXは有効であると判断し、運用を続けていきます。

 

7月もよろしくお願いします。

 

メイン運用先。ポイントで投資信託を購入して、1000通貨からの代用FX!

auカブコムFX

資金の一部を移動中。スワップ有利・1万通貨からの代用FX!

DMM FX

 

応援クリックありがとうございます!励みになります!

\最新の運用残高を公開!/PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました