2022年 11月 運用報告


2022年11月の運用報告です。


持っている株式をFXの証拠金として使う「代用有価証券制度(株券担保サービス)」を使った運用をしています。


結論から先に申し上げますと、今月の収支は

+138,768円

でした。

ぽち袋
ぽち袋

普通!


FXリピート売買をトラップ幅の広い運用に切り替えているので、FXリピート益・含み損共に変化が小さくなっています。


リピート益発生源の分散として「金銀・ナスダックトラリピ・原油・天然ガス」も充実してきたため、そちらの詳細も見ていきましょう。


株式部門


11月の株式部門の収支は以下の通り。(カッコ内は前月比)

現物株式 4,847,779円
含み益  +667,239円(ー237,283円
確定利益 +145,369円

株式部門の収支は

-91,914円

でした。

FXは大損
FXは大損

ダメージは保有株の2%以下。問題ないね。



急激に進んだ円安→円高の影響で、為替ヘッジなしの米国株ETF(1655)が少しダメージを受けています。

(1655)を利確し、為替ヘッジなしの(2563)への乗り換えを少しずつ進めていますが、11月は猛スピードで円高が進み、乗り換えは半分しか進んでいません。


1ドル130円以下は乗り換えの旨味もそこまで大きくないため、完全移行するかどうかは未定です。

FX部門


FX部門の収支は以下の通り。(カッコ内は前月比)


保有ポジション


含み損  ー1,649,964円(+152,479円
確定利益   +78,203円

FX部門の収支は

+230,682円

でした。

両建て股裂き
両建て股裂き

相変わらず含み損はアホほど多いな!


100pips・200pips間隔などの幅広トラップの採用でもリピート益は十分発生しています。


カブコムドル円の利確は引き続き損切り資金に充てていき、DMMでの利確でETFの追加購入を行います。

CFD部門


金銀・NASDAQトラリピ・原油・天然ガスCFDの利確も充実してきました。


為替相場の急変を受け、FXだけでリピート売買を行うことに疑問を感じ、リピート益の発生源の分散を急いでいます。


金銀CFDは良いバランス。
リピート益は22,581円


原油・天然ガスは開始直後の下落から回復中。
リピート益は合計52,963円


20万円入金のNASDAQトラリピは順調ですね。
35,700円です。


詳細記事

金銀
原油・天然ガス
ナスダックトラリピ

脚線美
脚線美

分かりにくい。


各部門のリピート益をまとめたのが以下の図です。


リピート売買に関しては、主力通貨ペア・商品を作らない運用を心がけようと思っています。


リピート益でETFの積み立てを加速する方針に変わりはありません。

パンデミック
パンデミック

いいバランス!



まとめ・今後の見通し


2022年11月の収支は

株式部門
-91,914円
FX部門
+230,682円

合計
+138,768円

でした。

ブログ開設以降の収支グラフは以下の通り。

ぽち袋
ぽち袋

総合収支が少しずつ回復してきているね。


CFD部門が反映されていないグラフなので、今後の成績グラフの形をどのようにするか考え中です。



保有株の積み上げ状況は以下の通り。



今月の株式部門の収支はマイナスですが、リピート益での追加購入分でグラフは伸びています。


今後はNISA枠をリピート益で埋めていく予定もあるため、代用FXの通貨ペアの追加予定はありません。


幅広トラップでも決済益は良好なので、代用FXは今後も有効と判断し、運用を続けて参ります。



リピート運用の方針が大きく変わっているため、新記事の公開および過去記事の修正・追記等も進めて参ります。

12月もよろしくおねがいします。


応援クリックありがとうございます!励みになります!

\最新の運用残高を公開!/PVアクセスランキング にほんブログ村


スワップが魅力のDMM!
DMM FX

1000通貨からの代用FX!
auカブコムFX

トラリピCFDが好調!
トラリピ×くりっく株365

タイトルとURLをコピーしました