2020年8月 運用報告

激しく動くわりにトラップには全然引っかからないユーロ。

2020年8月の運用報告です。

株を証拠金としてFXを行う、代用有価証券FXをメイン手法として運用しています。

 

株価が下落するときには円高に進むはずだからと、株をFXの証拠金として差し入れ、ユーロ円売りの手動トラリピを行っています。

 

先に結論から発表しますと、2020年8月の収支は

-23,297円でした。

 

7月は約20万ユーロの売りポジションに対し3.5円のユーロ高、さらに所持株の下落が重なり、資産はー80万円の下落。

2020年7月 運用報告 -80万円!
2020年7月の運用報告です。 株をFXの証拠金として差し入れる、代用有価証券FXをメインに運用しています。 株価が下がるときには円高に振れがちだからと、FXではユーロ売りをメインに手動トラリピ運用をして...

 

 

8月に入り、さらに上昇するユーロ円。7月末に124.7円だったユーロが126.7円に上昇。

 

10円逆行したポジションはロスカットするルールにより、優待目的の個別株で含み損の大きなものから順にいくつか損切り。そこで出てきた現金で50万円ほどFXの損切りを行いました。

 

エロス
エロス

興奮する!

 

詳細を見ていきましょう。

 

株部門

かっこ内は前月比

現物株式 2,962,680円

評価損 ー121,800円+597885円

確定損失 -282,260円 

受取配当金 1,180円

 

株部門は+316,805円!

 

単元株・ブリヂストン、ファルテック、みちのく銀行、N・フィールド他、端株を数銘柄損切り。

 

しかし、コロナショック時に購入した米国株の調子がよく、個別株の損切り分以上の上昇を見せました。

 

パンデミック
パンデミック

30万円分くらい損切りしたけど、評価額は30万円増えていた!

 

株主優待廃止の企業もチラホラみられるため、今後はお気に入りの優待銘柄以外は現金に戻すか、ETFをメインに購入しようと思っています。

 

FX部門

ドル円買い   20000通貨

ユーロ円売り 199000通貨

ランド円買い 180000通貨

評価損  -1,387,948円+167,746円

確定損失 -507,848円

 

FX部門はー340,102円

 

50万損切りしても数日後には50万評価損が増えるユーロ円。

月例報告記事を書こうとすると1.5円上昇するユーロ円。

 

パンデミック
パンデミック

そろそろ下がっていただけませんか・・・

 

6月~7月にもユーロが10円上昇する場面が見られ、その時はポジションも少なかったためダメージは少なかったのですが、20万通貨を保有する今では1円上昇でのダメージがデカい。

 

シダ植物
シダ植物

今月も相当苦しめられました。

 

革財布
革財布

170円まで上がるかもな!

(過去最高値付近)

 

損切りの額に隠れてしまっていますが、今月のリピート益は27000円ほどでした。

10円逆行したポジションをロスカットしつつ継続です。

 

 

8月の合計損益は

-23,297円!

感想・今後の見通し

 

拡大し続けるFXの損失を、株の利益でなんとか支えた8月。

 

今月だけ見れば、株とFXの収支のバランスという点ではまずまずの結果ですが、先月の分が全く挽回できていません

 

 

代用FXのおかげで、株の評価が上がるとFXの維持率アップ。

 

株価の7割が証拠金として認められる代用株ですが、それを現金に戻すと7割の縛りが無くなり維持率アップ。

 

FXの証拠金維持率にはまだ余裕があります。

 

追加入金に頼らずに維持率を上昇できるのは、運用額が大きくなれば必ず役に立ちます。

 

しかし、トラリピの「レンジを外れるほど含み損の拡大が激しくなる」「拡大する含み損に対し、リピート益が小さいままである」点は解決されていません。

 

「○○円の下落にまで耐えられる」予算を組んでも、実際にそうなった場合の心理状態であるとか、収益改善の方法が値戻り待ち一辺倒なのは少しおかしい。

 

そこで、リピート回数は控えめになるものの、含み損の急拡大が抑えられ、計算がしやすいトラリピに少しずつ資金を振り分けています。

 

トラリピ新常識!含み損の恐怖が消える「逆転リピート」とは?
トラリピ特有の含み損の急拡大を防ぐポジションの持ち方を解説!

 

記事は作成中ですが、上記記事の欠点をいくつか改良。ドル円・ユーロ円のみで分かりやすく運用するものになります。もう少しお待ちください。

 

8月の運用報告は以上です。

 

様々な手法に飛びついて、あらゆるところで資金拘束。そんな事態に陥らないよう、20年使えるような、安定した代用FX・トラリピ(手動トラリピ)記事を書くよう努力して参りますので、9月もよろしくお願いします。

 

おまけ 1年前・株と為替が連動していて安心しきっていた時期の運用報告。

2019年8月 運用報告
「レストランでメニューを下げられる時の寂しさで3日は寝込む気弱な私も、このごぼう茶のおかげで今では石油王!なんか背もたれが異常に高い椅子に毎日座って優雅に犬を撫でる生活をしています。」 (3歳 必殺仕事犬) ...

 

\最新の運用残高を公開!/

優待株・FXぼんやり微益ブログ - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました