当ブログでは、アフィリエイト広告を利用しています

2023年 5月 運用報告


2023年5月の運用報告です。


持っている株をFXの証拠金として使う「代用有価証券制度(株券担保サービス)」を利用してリピート売買を行っています。

株価指数・商品CFDのリピート売買も行っており、リピート益で米国株ETFの積み立てを行います。


結論から先に申し上げますと、2023年5月の収支は


-59,643円


でした。


後付け分析
後付け分析

どんな言い訳をするんだろうな!




詳細を見ていきましょう。

目次

株式部門

株式部門の収支は以下の通りです。(カッコ内は前月比)

現物株式 2,982,760円
現金   1,980,891円

含み益  +170,600円(-55898円
確定利益 +62,892円
配当金  +839円 

株式部門の収支は

+7,833円

でした。

パンデミック
パンデミック

評価額は微プラスでも、リピート益で口数を増やしているよ!



ナスダックは好調であったものの、S&P500は月初とあまり変わらず。


為替ヘッジなしのETF(1655)とヘッジあり(2563)を半分ずつ持つ方針にしようと思い、買い替え時の確定利益が出ています。現金比率も少し高めました。


リピート益をETFに変える際に、評価額の低いほうを買い増していく方針です。


新NISA開始以降は、ヘッジなし→NISA枠、ヘッジあり→代用株のような振り分けになっていくと思います。

FX部門


FX部門の収支は以下の通りです(カッコ内は前月比)


先月に続き円安が進行。auカブコムのドル円買いポジションを1枚同値撤退できました。
上下に大きく振れるたびに1枚ずつ逃がし、浮いた証拠金をDMMに移しています。


含み損  -1,753,026円(-187,359円
確定利益   +119,883円

FX部門の収支は

-67,476円

でした。

謎の月利換算
謎の月利換算

マイナスの月も確定利益だけドヤるんですかwwww


7か月続いていたFX部門のプラス収支はストップ。


商品・株価指数CFDのリピート益も代用株の購入に充てられているため、数万円のマイナスは全く問題なし。幅広トラップを継続です。

あわせて読みたい
リピート売買・幅広トラップを採用する理由について 先に結論! リピート売買における「広すぎるレンジ設定」は、含み損の大きさ以外に「運用法として魅力のない部分」にお金を回している可能性があるので、積極的に発注す...

CFD部門


リピート売買の、FX以外へ分散の必要性を強く感じているため、商品CFDも始めました。

金銀CFD

収支バランスが良い金銀CFD。記事にも人気が出てきました。

入金額は60万円ながら、毎月2万円前後の確定利益はうれしいところ。

あわせて読みたい
金銀CFDリピート 詳細設定と運用実績 こちらの記事では、金・銀CFDのリピート売買(手動)を行う際の詳細設定の解説と、その設定に基づいた実際の運用成績を紹介します。 ※2024年4月現在、銀価格の急騰によ...


ナスダックトラリピ


指数の上昇のおかげで絶好調なのがナスダックトラリピ。


指数の下落はあまり追いかけず、含み損の急拡大を防ぐ方針です。

ぼんやり微益ブログ
トラリピCFD 少額運用設定【マネースクエアCFD・ナスダックトラリピ】 10万円からはじめるトラリピCFD!リセット時のポジションの取り直し方も解説。


天然ガスCFD


大苦戦中ながら、0ドル想定の予算のおかげでリピート益を引き出せる状態なのは天然ガス。


2ドル前後まで下落した2月以降のリピート益と含み損の収支バランスはそれほど悪くないですね。




1年以上の長期でバランスがいいのが金銀。

収支の悪化を経験したことがないのがナスダック。

これ以上の収支の大幅悪化がないのが天然ガス。


万が一の危険度が低いのが実はガスというのが面白いですね。


コゼニ
コゼニ

「すくみ」と「上昇志向」は確実ではないからな!


3つの運用はすべて継続です。


まとめ・今後の見通し


2023年5月の収支は

株式部門
+7,833円

FX部門
-67,470円

合計

-59,643円

でした。



ブログ開設以降の収支グラフは以下の通り。

FX部門の収支改善を着々と進めていきます。

CFD部門も含めた今月のリピート益は以下の通り。


商品・株価指数CFDも、FX通貨ペアと遜色ないリピート益を出しており、リピート先の分散がうまくいっているようです。


1月からのリピート益も100万円を超えてきました。

発生したリピート益は現金・代用株・NISA口座に回していきます。



説明モブ
説明モブ

ブロック制の予算を採用して、リピート益を引き出せる状態にしたCFD部門からの援護射撃が代用口座を安定させるんだね。幅広トラップと組み合わせて運用資金を守っていくということか!


↓万が一に備える資産配分

あわせて読みたい
代用FXと新NISAの予算配分について 先に結論! 新NISAと代用FXを同時運用する場合の予算配分は お読みいただきありがとうございました。 わかりません。 運用益が非課税になる新NISAと、リピート益で株の...


おやつ枠



そのほか、毎月の「おやつ予算」をゲットするため、少額の自動売買を松井証券で行っています。

今月のおやつ代は【4,631円】でした。

あわせて読みたい
少額ではじめる松井証券FX自動売買【メキシコペソ】 先に結論! 1ブロック7万円を予算としたメキシコペソ円の自動売買を行い、スワップとリピート益を両方狙う!利用するのは自動売買のスペック良好の松井証券! 慣れて...


毎月リピート益を使っていくスタイルも面白いですね。



今後は、単純に通貨分散をするのではなく、目的を持った分散を心がけていこうと思います。

代用FX・CFDリピート売買は今後も有効だと判断し、これからも継続してまいります。

6月もよろしくお願いします。



1000通貨からの代用FX!
auカブコムFX
1万通貨からの代用FX・スワップが魅力!
DMM FX

応援クリックありがとうございます!励みになります!

\最新の運用残高を公開!/PVアクセスランキング にほんブログ村


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次