【低リスク】代用有価証券FXに最適な株とFXの運用バランスとは?

無計画に代用FXをはじめる子の心臓を突くのがマイブーム!

持っている株をFXの証拠金として差し入れることのできる、代用有価証券制度

 

株の値上がり益・配当・優待を手に入れながら、現金を使わずにFX運用ができる優れものです。

 

含み損を抱えながら細かい決済益を積み上げていくFXリピート売買と組み合わせれば、リピート益で株を追加購入し、複利運用が加速できるという破格の性能を発揮します。

 

【保存版】代用有価証券FX裏技集 (bonyariblog.com)

 

ただ、株価が下落するとFX証拠金維持率も低下するというダブルのリスクを抱えるため、

 

代用した株に対する適切なFXポジションの量がよく分からない

 

という問題点があります。

 

そこで今回は、

代用FXに必要な具体的な資金

FXポジションの量

リピート売買のトラップの仕掛けかた

の一例を解説したいと思います。

 

個人の感想です。

 

結果的に、

 

ぽち袋
ぽち袋

代用FXをマネパの連続予約注文でやりたいけど1万通貨からやるのは怖いよ!富豪か!

 

脚線美
脚線美

小額から少しずつ代用FXを始めてみたい!

 

というお悩みも解決します。

 

 

今回は代用FXに向いている(と思われる)ユーロ円売りを例に解説します。

 

気になるところに目次で飛んでください。

 

30万円分の株に対し1万通貨まで

ポストにホースで水を流し込むのが趣味!

 

あくまでも運用の一例として紹介するもので、個人の感想ですが、

 

ユーロ円の場合は、30万円分の株に対し、対円の通貨ペアなら1万通貨までを上限としてみてはどうでしょうか。

 

コゼニ
コゼニ

なんで。

 

代用した株は前日の終値の70%がFX証拠金として認められます。

30万円分の株なら21万円分のFX証拠金。

 

仮に、10000通貨のユーロ円売りの証拠金が5万円だとすれば、残りは16万円。

10000通貨のポジションならユーロ円16円分の逆行に耐えられることになります。

 

貴方の一部
芋けんぴでケガした経験あります

けっこう余裕だけど、株価の下落も考えられるからこれ以上は無理できない!

 

パンデミック
パンデミック

2020年、ユーロ円は1か月で10円上昇した時期があるよ。

 

 

維持率○○%や、あと○○円あるから大丈夫とか、ぼんやりした予算ではなく、30万円の株に対して1万通貨。300万なら10万通貨まで。それ以上は絶対FXポジションを持たないし、トラップも敷かない。

 

そもそも株の成長や配当も期待できるのだから、レンジを外れてリピートが止まっていても特に問題ないです。レンジ内に戻ってくるまで待ちましょう。

 

30万円だけ株を代用して、ユーロ円売りのトラップを連続予約で1万通貨、1本だけ発注する。あとは放置。それでもいいのです。

 

一回でもトラップにかかれば、株の年間配当を超えるリピート益が手に入る。代用株が高配当株に早変わりです。

 

脚線美
脚線美

代用FXでは「リピート運用は複数の注文を並べるものだ」という考えを捨てることができるんだね!

 

 

↓数本のトラップでじっとリピートを待つ記事

【オージーキウイ】25万円からはじめる!代用有価証券FX・豪ドルNZドル連続予約注文 (bonyariblog.com)

 

 

不安な場合は40万円で1万通貨までとか、株価の下落の影響を抑えるために、15万円+現金15万円で1万通貨まで等を検討しましょう。

 

目安は「30万円の株で1万通貨まで!」リピートは無くても利益は出る!

 

 

発注は1本ずつ

この刀はおばあちゃんの形見!まだ生きてるけど!

 

 

リピート売買、連続予約注文の場合は、複数のトラップを一気に並べることが前提になると思いますが、それも控えめにします。株も不調、FXも不調の時期もあるからです。

 

特にマネパで10000通貨からの代用FXを検討する人は、よほど資金に余裕がある場合を除いて、10000通貨のポジションを次々自動で掴んでくる設定は恐怖だと思います。

 

繰り返しますが、株の配当・優待・値上がり益も期待できるのだから、トラップは密である必要もないし、急ぐ必要もありません。

 

最初はユーロ売り10000通貨を1本だけ予約して、「1円以上逆行したら、次の30万円分の株が確保できている場合に限り発注可能」というルールにする等、30万円に対して10000通貨を堅持してリスクをコントロールします。

 

株価の下落により証拠金が減少している場合もあるので、トラップを敷くときはかならず株の評価額をチェックしましょう。

 

(運用方針1例)

 

30万円の株を代用し、125円でユーロ円売りを1万通貨リピート注文

株価も堅調で、次の30万円の株が用意できているなら126円にも1万通貨発注

次の株が用意できていたら127円に1万通貨・・・

 

1本ずつ確認しながら発注することで、知らないうちにポジションを何本も掴んでくることもありません。

 

所持株が増えてきたらトラップ数も増えるため、リピート注文の完全放置も可能になってきます。

 

トラップをあらかじめたくさん並べるのは危険!株の評価額を見ながら1本ずつ!

 

 

深追いはしない

ひとり焼肉が好き!サンチュだけ食べる。

 

リピート売買はレンジを外れると含み損が急激に増えるため、30万の予算では予算的には16円の逆行まで耐えられるものの、心理的な不安は大きくなります。

 

 

 

パンデミック
パンデミック

15円逆行されると含み損だけでなくポジションを持つための証拠金もバカにならないね!

 

 

今回の記事に何度も出てきている「16円の逆行に耐えられる」という言葉ですが、これは急な値動きでのロスカットを防ぐための基準です。

 

実際に運用する場合は、「10円以上の逆行には付いていかない」等のルールを決めておきましょう。

 

シダ植物
シダ植物

私は、10円以上逆行したユーロ売りのポジションに対して、「見込みのない個別株から順に売却して資金を作り、そのお金でFXポジションを解消する」ことで、株の損出しとFXの損出しを同時に行っています。

 

単一の通貨で20円の逆行に無理やり付いていくより、10円逆行で止めた通貨ペアを2種持っていたほうが被害は少ないです。

 

株の下落時は円高に振れることが多いため、代用FXの最初のポジションとしてユーロ円売りを選択しました。

 

しかし、「30万円の代用株につき1万通貨まで」というルールを設けたことで、各ポジションに16円の逆行に耐える力を持たせてあるため、ユーロ円売り以外の通貨ペアにトラップを仕掛けることも可能になります。

 

 

貴方の一部
ユーロ売り一辺倒で大被害

ユーロ円売りは最初の1歩なだけで、次の予算はカナダドル円買いとか、売りと買いのバランスを取りながらポジションを建てることもできるよ!

 

ぽち袋
ぽち袋

この通貨ヤバくね?と思ったら、それ以上付いていかずにほかの通貨にトラップ!

 

単一通貨ペアの深追いはしない!

 

 

小技・マネパnanoも使って細かい利確

休日は部屋の隅で体育すわりしてる。

 

 

① 30万円の株に対して、ユーロ円売り10000通貨

② トラップは1本ずつ慎重に

③ 深追いはしない

 

これらを守れば運用は安定しそうですが、資金に余裕のある人以外は、トラップ幅・利確幅は1円以上の大きさになっていくと思います。

 

これでも全く問題ありませんが、1円以上の幅のトラップは決済回数が少ないため、

 

 

革財布
革財布

日々の細かい利確の楽しみがない。

 

 

革財布
革財布

決済注文直前でレートが折り返してしまった時の悔しさで痙攣が起きる。

 

というリピート中毒の方や、

 

 

革財布
革財布

毎週の利確金額のドヤ顔ツイートに華を添えたい。

 

人もいると思います。

 

そこで小技を紹介します。(オススメ手法ではありません)

 

1円以上の幅の決済を楽しみながら、細かい利確も手に入れるには、マネパnanoでの連続予約注文を活用することです。(手動ならカブコムでも可)

 

資金が少ないうちは、1万通貨のユーロ売りを連続予約せずに放置し、その後マネパnanoで1000通貨単位で買いの連続予約注文を入れます。

 

下の図は1例です。各自でアレンジを楽しんでもいいと思います。

代用有価証券FX

 

① マネパで30万円分の株を代用し、マネパnanoに10万円程度の現金を入れておく。

 

② 125円で10000通貨のユーロ売りポジションを持ち、連続予約はしない

 

③ マネパnanoで、125~124円の間に1000通貨単位の買いトラップを散りばめて連続予約

 

④ 上抜けしたら買いトラップを取り消して建て直し

 

⑤ 下抜けしたら売り1万通貨と買いポジションを決済・取消して7500円+αを確定

 

こうすれば、

 

売りポジションが125円以上に上抜けした時の含み損は代用株に受け持ってもらうことができて、

 

125~124円間の細かな値動きによる1000通貨単位の自動注文を楽しみつつ、

 

決済直前でレートが折り返したときの悔しさが薄れて、

 

124円以下になったらどの位置で全決済しても7500円+買いトラップのリピート益が確定します。

 

 

脚線美
脚線美

1円ズレるごとに買いトラップは消滅させるから、nanoの方には現金を少し入れておくだけでいいね!長期間同じレンジをウロウロしたら、思った以上の利益が出る可能性も!

 

 

含み損を代用株に押し付けつつ、細かい利確をnanoで取ることもできる!

 

代用FXに必要な予算まとめ

代用FXと私の心は不安定。

 

① 30万円の株に対して、ユーロ円売り10000通貨

② トラップは1本ずつ慎重に

③ 深追いはしない。ユーロ円以外も検討できる

④ (お好みで)1000通貨単位の追加買いトラップで細かい利確も

 

以上です。

 

④は管理の手間が少しかかるので、基本は30万円の株に対して10000通貨の連続予約!あとは絶対に建てない!でいいと思います。

 

 

ぽち袋
ぽち袋

既に他のFX業者でリピート売買をしている人も、30万円・1万通貨ずつ代用FXに参加することができるね!

 

 

代用有価証券FXに興味のある人は、30万円で10000通貨だけ、試しに運用してみるのもいいかもしれません。

 

全ての資金を代用FXに回すのではなく、現在のFX業者でのポジションや運用方針はそのままに、「○○円以下の買いポジションは代用FXに頼る」という戦法も取れるわけです。

 

 

トラップの数の上限を決めて、代用FXで株の成長益+配当+優待+リピート益を手に入れる!

 

30万円・1万通貨は個人の感想です。

 

 

投資信託の代用もできるのはカブコムだけ!

auカブコム証券

 

こちらの「代用FX裏技集」も必見です。

【保存版】代用有価証券FX裏技集 (bonyariblog.com)

 

 

参考になった!という方は色んなボタンをクリック!

 

\最新の運用残高を公開!/

優待株・FXぼんやり微益ブログ - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました