【保存版】代用有価証券FX裏技集

代用有価証券FX やり方

所持している現物株・ETF等をFXの証拠金として差し入れることのできる、代用有価証券制度

 

長期ホールド予定の株をFXの証拠金にすれば、配当・優待をもらいながら、予算ゼロ円でFX運用ができます。

代用有価証券制度とは

 

ただ、

 

 

革財布
革財布

株でもFXでも損したらどうするんだよ!
リスクが2倍になってるだろ!

 

という方のために、

 

代用用有価証券を使ったFX(以下・代用FX)にとって

最適な証券会社

株の銘柄

FX通貨ペア

予算管理・運用を安定させるコツ

ピンチ時の緊急回避方法

利益の再投資法など、

 

2年以上の代用FX運用経験で実際に役に立った知識を紹介したいと思います。

 

生き残り重視の手法でありながら、大きな利益も狙います。代用FXを始める前や、始めたばかりの場合はピンとこない部分もあるかもしれませんが、困ったときにこの記事に戻ってきてくれると嬉しいです。

 

気になるところに目次で飛んでほしい・・・ですが、全ての知識がひとつに繋がっている側面もあるので、じっくり読むのをお勧めします。

 

個人の感想です

 代用有価証券FXならauカブコムかマネーパートナーズ

 

まず、代用FXをするなら、『auカブコム証券』か『マネーパートナーズ』の2択になると思います。

 

代用有価証券制度のある証券会社のうち、FX運用中のポジションの含み損も代用株で耐えることができるのはauカブコムとマネパだからです。

 

他社ではFXポジションを持つための証拠金に代用株が使えるだけで、ポジション保持中に発生した含み損の分は現金を入金する必要があるため、それが不要なカブコムとマネパが優秀です。

 

⇒代用FX証券会社比較

 

私が運用している、auカブコム証券のFX口座から現金をすべて抜いてみた画像がこちら。

 

 

代用中の300万円程度の株式のみでFXの含み損約80万円に耐えていることになります。

 

売却予定のない積み立て、長期保有用の株や、塩漬け株があるなら使わない手はありません。他社から株を移管してくれば代用FXが始められます。

 

1000通貨からのFX運用ならカブコム、10000通貨からのFX自動売買ならマネパです。

 

代用FXはカブコムかマネパ!

 

はじめての代用FXに最適な銘柄とは

 

代用FXには、長期保有予定の優待株や塩漬け株をFXの証拠金として使えるメリットもありますが、そもそも株式を持っていない人にはそれがありません。

 

脚線美
脚線美

いまから代用FXを始めたい!でも何を買ったらいいか分からない!

 

という方も多いと思います。

 

個別株は倒産リスクや代用除外リスクがあり、少額から始めるには適当ではないと考えます。

 

そこで、個人的に相性がいいと考えるのが

iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF (1655)です。

 

米国の証券取引所に上場された代表的な500銘柄に分散投資をしてくれる、ETF(上場投資信託)です。通常の日本国内の株式と同様に、日本時間で取引できます。

 

ファンド概要(1655)

 

記事作成時で1口約2700円から購入でき、auカブコムなら売買手数料無料のフリーETF。分配金(配当金)も支払われます。分散投資が効いていて、倒産リスクもありません。

 

はじめての代用FXに不安な場合は、最初は現金でFX運用をして、FX口座内の現金を少しずつ(1655)に変えて代用していき、代用FXに慣れるといいでしょう。

 

 

貴方の一部
マネパの株取引画面は使いづらい

マネパは株取引の手数料が最低220円かかるから、少しずつ買うにはカブコムが優勢だね。

 

はじめての代用FXは、倒産リスクのないETFがおススメ!

 

代用FXに最適な運用法・通貨ペアとは

 

代用FXに最適な通貨ペアは、ポジションの数を抑えての高金利通貨スワップ投資が考えられますが、高金利通貨は株価が大きく下落したときに一緒に下落していることも多く、その場合は株とFXのダブルショックで維持率が急落します。

 

そのため、個人的に代用FXと合わせて運用するのはユーロ円売りのリピート売買が最適だと思っています。

 

auカブコムなら1000通貨からの手動トラリピ、マネーパートナーズなら10000通貨からの連続予約注文です。

 

理由は、含み損を代用株で耐えることができるという特性は、含み損を抱えながら細かいリピート益でトータル収支のプラスを狙う、リピート売買の運用と非常に相性がいいからです。

 

 

脚線美
脚線美

リピート売買特有の「常に発生している含み損」を、売るつもりのない株に受け持ってもらうという事!

 

 

さらに、株価が下落する時は円高に振れがち(必ずではありません)であることを利用し、円売りのリピート売買を仕掛けるのです。

 

円売りのリピート売買は円安に弱いですが、実は(1655)は為替ヘッジのないETF。円安時には為替差益が乗って価値を上げるという隠れた相性の良さを発揮します。

 

脚線美
脚線美

裏技!

 

文字だけだと分かりにくいので、下のグラフは、私が2年間ほど代用FXユーロ円売り手動トラリピの運用をしてみた結果です。

 

 

2~3月のコロナショックのダメージをユーロ売りで吸収、その後のユーロ円が1か月で10円上昇する事態からも2か月で立ち直っています。

 

現状は400万円程度の運用額ですが、株で利益を出しつつ、FXの運用も続けられています。

 

 

シダ植物
シダ植物

本当はドル円の売りでリピートするのが理想ですが、毎日のマイナススワップが気になるので、私はユーロ円売りです。

 

 

革財布
革財布

FXで利益が出てねえだろド下手が!

 

確かに最近数か月のユーロ円の急騰により、FX部門の含み損は拡大してしまいました。ただ、リピートの繰り返しで今後は徐々に利益が上がることが期待できるし、後述の「裏技」になりますが、実はFXリピート部門は赤字でも問題ないです。

 

 

ここまでをまとめると、

代用FXはauカブコムかマネパ

投資先は分散投資が効いたETF(1655)

ユーロ円売りのリピート売買

です。

 

ユーロ円売りのポジションを持ちすぎなければ、安定した運用が期待できると思います。

 

私は代用株30000円に対してユーロ円売り1000通貨までしかトラップを敷かないルールにしています。これならユーロ円が一気に20円くらい上昇しても大丈夫です。

 

株の下落をFXでカバー!ユーロ円売りのリピート売買!

 

ここまでが代用FXの準備段階です。ここから先は実際の運用中に使える手法の紹介です。

 

代用FXが単なる「FX証拠金の節約技」で、「資金が少ないうちは便利ですね」程度に思っている方は必見です。

 

 

パンデミック
パンデミック

まだ代用FXに慣れていない!これ以上の情報はキツイ!

 

と思う方は読むのをここまでにして、いつか戻ってきてくれると嬉しいです。

 

1000通貨からの代用FXならカブコム!

auカブコム証券

 

裏技(レベル1)株50%と現金50%で安定運用

 

実戦用の、生き残りをかけた裏技・レベル1は、

代用FXの資金の半分を株で、半分を現金で運用することです。

 

代用した株は、前日の終値の70%がFXの証拠金として認められます。200万円分の株なら140万円分のFX証拠金。

 

ぽち袋
ぽち袋

けっこう減るな!

 

万が一、株価が数日で50%減になるような大暴落があれば、140万円の半分、70万円にまで証拠金は激減し、そこにユーロ高が加わればロスカットもあり得ます。

 

そこで、証拠金の全てを株で賄うわけではなく、株を50%、現金を50%の状態でFX口座に入れておきます。

 

比較画像は下です。

 

代用有価証券 証拠金

 

200万円の代用株が50%減になるとFX証拠金は70万円まで価値を減らしますが、100万円を現金のままFX口座に入れておけば株価が50%減でも証拠金は135万円分残ります。

 

200万円分の株を代用した場合の、下落前の証拠金と同じくらい証拠金が残るため、株価暴落時の維持率の急低下を防げます。

 

株50%・現金50%で安定運用!

 

 

裏技(レベル2)リピート益で株を買う!

 

参考までに、私のコロナショック中のユーロ円売りのリピート益。

 

 

 

コロナショック中は代用株の評価額も激減しましたが、ユーロ売りポジションは次々決済されて消滅し、維持率は余裕。

 

そして、株価の下落中にリピート益が多く出たため、その資金で安くなった株を買い足せました

 

パンデミック
パンデミック

代用FXに円売りのFXを組み合わせた効果だね!金があるときに株が安い!

 

リピート益で購入した(1655)の、記事作成時の含み益。

 

 

さらに、既に利確した分の確定益もあります。

 

 

 

こうすれば、「長期運用でリピート売買も黒字、リピート益で購入した株も黒字」も狙えます。

 

エロス
エロス

裏技!

 

リピート益を使って新たなFXポジションを増やさなくても、ETFの購入を行うことで、値上がり益・配当を得ながらの複利運用が可能になり、さらにそのETFを代用することで証拠金がもっと厚くなります。

 

 

ぽち袋
ぽち袋

ETFに追証はないからね!利益はどんどん再投資!

 

 

リピート益で株を買って代用すれば、複利運用ができてFX証拠金にも厚みが出る!

 

裏技(レベル3)証拠金維持率の自己回復法

 

50%運用で代用FXの防御力、リピート益で株を買うことで攻撃力を高めました。

 

次に紹介するのは追加入金不要の、ピンチの時のFX証拠金維持率の自己回復法

 

コゼニ
コゼニ

攻撃・防御・回復まであるのか!

 

もちろん、十分に余裕のあるFX運用計画を立てるのが第一ですが、想定外の値動きも十分にあり得ます。そんな時に役に立つ方法です。

 

 

繰り返しますが、代用した株は前日の終値の70%がFX証拠金として認められます。

 

100万円分の株は70万円分の証拠金。逆に考えると、代用株を一旦売却・現金化してFX口座に戻せば、維持率は30万円回復するということです。

 

もう一度先ほどの『FX口座から現金を抜いた図』で説明します。

 

私の口座の約300万円の代用有価証券評価額は、440万円分のETFや優待株を代用したものです。

 

つまり、ETF・優待株を売却して現金に戻せば、追加入金に頼らなくても最大で140万円の証拠金を確保できるということ。

 

リピート益で購入したETFの利確タイミングと捉えてもいいし、塩漬け株とオサラバ、損出しタイミングと考えてもいい。

 

例えば、いまの私は14万通貨のユーロ円売りポジションを持っているので、140万円確保でロスカットまでの距離が約10円伸びます。

 

ぽち袋
ぽち袋

10円はデカイ!

 

運用額が小さい頃の○○ショックは追加入金で何とか耐えられるかもしれませんが、運用資産が大きくなってからのショックは、必要な追加資金も大きくなってしまう危険があります。

 

追加入金なしで、運用資産に応じた回復率を持つ維持率回復法は、運用金額が大きくなるほど有効な対処法になっていくと思います。覚えておいて損はありません。

 

 

注意しておきたいのが、株を売却したお金は2営業日後にならないとFX口座に移せない点(カブコムの場合)。

 

100株で数十万円するような個別株でこれを行うと、ピンチ時のFX証拠金に2日間大きな穴が開きます。これは危険。

 

そんな理由もあり、先程は1口単位で購入が可能なETF(1655)を推しました。少しずつ代用から外し、『1日に○○円ずつ現金化』していけば、証拠金に大きな穴をあけずに、徐々に維持率を回復できるからです。

 

 

シダ植物
シダ植物

マジでピンチの時は、両建てで含み損を固定そのスキに株をちょっと取り出して現金化FX口座に戻す。の繰り返しでしのぐこともできます。(オススメするわけではありません)

 

あくまでも代用後の証拠金評価額を基準に、余裕のあるトラップの予算を組んで、想定以上のピンチにはETF・株の売却で証拠金確保。為替の動きが激しすぎる時には両建ても視野。といった感じでしょうか。

 

追加入金要らずで、ピンチの時に維持率を自己回復!

 

 

代用FX裏技まとめ

・代用FXはカブコムかマネパ

・初めての人は再投資がしやすいETF(1655)

・株50%現金50%で暴落耐性

・ユーロ円売りのリピート売買が相性◎

・リピート益の再投資はETF購入で複利運用

・ピンチの時は株を売却して維持率回復

以上です。

 

「株をFXの証拠金に使える」以外の情報が、各証券会社からもネット上でもあまり見られないため、『裏技』として記事にまとめました。

 

年間50万円程度しか投資に資金を回せない私ですが、その予算内で代用FXを実行。リピート益で利益を使って株やETFを追加購入することで、保有株の額はそれ以上に伸びています。

 

 

私が代用FXを使う本当の目的は、売るつもりのない株にリピート売買の含み損を押し付けて、かつリピート益で株を先行購入。積み立てと合わせて株の複利効果を急加速することです。リピート売買はいずれプラスになる。(個人の感想です)

 

これから代用FXに挑戦する方にとっては難解な記事だと思いますが、困ったときにはこの記事に戻ってきてほしいと思います。

 

シダ植物
シダ植物

ご意見・ご感想お待ちしております!

 

特定の投資手法を推奨するものではありません。

 

さらに安全性を高める記事はこちら!

代用FXをトライオートETFと掛け合わせる新戦略!

auカブコムでできる手動トラリピ

手数料無料のフリーETF・投資信託・プチ株まで代用できるのがカブコム!

auカブコム証券

 

 

参考になった!という方は色んなボタンをクリック!励みになります!

\最新の運用残高を公開!/

優待株・FXぼんやり微益ブログ - にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました